米原駅から徒歩5分!理学療法士による整体院すこやか

営業時間 9:00~19:00 完全予約制

生い立ち

理学療法士の養成校受験

更新日:

私は高校の時に理学療法士になりたい!
と思ったと同時に、親元から離れて
新しい環境に身を置いてみたい^ ^

そう思ってました。

受験する学校を選ぶときも
岐阜、大阪、兵庫、富山など
家に帰れるけど下宿が必要な
そんな場所を探してました。

その事を母に相談したところ
『滋賀にも養成校あるから、
 そこも受験してみたら?』

促されるがまま
滋賀医療技術専門学校の
受験用紙を手に入れ、

高校の友達に基本の学ランを借りて
11月7.8日の受験に臨みました。

初日は筆記試験。
国語と数学と英語、小論文だったかな?
高校であまり勉強してなかったですが
何となく答えられて、手応えあり。

2日目は面接。
初日の筆記試験の成績が悪いと
玄関に貼り出された合格ボードに
自分の受験番号が無いんです。

「あったわ」と母に告げ
(母に会場まで車で送ってもらってました)
面接へ。

個人面接で、3人の方がいらっしゃいました。
女の方と男の方。

女性『今日はどうやって来られました?』
私『母に車で送ってもらいました』
女性『何故、理学療法士になろうと思ったのですか?』
私『中学の時に陸上部で怪我をして、接骨院に行き、足を見てもらった事がきっかけです。その時に周りの接骨院に来ているのは同級生ばかりで、これは何かおかしいと思い、将来は予防にも携わりたいと思います。』
男性『道端にゴミが落ちているのを見てあなたはどう思いますか?』
私『日本は戦後、物質的に豊かになったものの心までは豊かで無い状態が道端のゴミとう形になって現れていると思います。』
女性『お疲れ様でした、これで終わりです』
私『失礼します』

面接がうまくいった安堵感と
大阪や兵庫でもこの調子で
受験がんばろうって思ってました。

受かってもここに来なければ大丈夫👌
なんて、軽く考えてて。

結果発表は10日後くらいだったかな?
【合格】
専願入試のため、他の学校は受けないで下さい
母『良かったね』
私『うーーーん』

この時に滋賀県で理学療法士の養成校に
進学することが決まっちゃいました。。
大阪や兵庫に行ってたらどうなってたかな^ ^

-生い立ち

Copyright© 整体院すこやか , 2021 AllRights Reserved.